Message

奈良県高取町

歴史と人情と城と雛と

「雛」と高取町を結びつけ、一般に広く認知していただき、多くの方々に実際にお越し頂きたいと思い、一生懸命取り組んでおります。
 「町家の雛めぐり」に興味を持って頂けるような映画…。また、ロケーション にも興味を持って頂き、「土佐街道」「高取城」「里山風景」などアピールできるものをと。
 さらにこの高取町は住民の高齢化が深刻で、次世代を担う 子ども達の教育にも町民皆がとても協力的な土地柄です。子ども達には「自分達の故郷はこんなに良いところなんだ」と再認識し、 誇りを持ってもらえような映画づくりを目指しています。

「町家の雛めぐり」は2017年で11回目の開催となります。地域の方々に声掛けをして一軒一軒協力いただけるお宅が増えてまいりました。「娘が嫁に行ってずいぶん長い間、おひなさんを仕舞っぱなしにしていましたが、久しぶりに飾って、あの頃を懐かしく思い出し、心が温まりました。」や立ち寄っていただいたお客様(観光のお客様)が「こんなイベントをしているのを知りませんでした。しかし、おひな様と一緒に飾ってある各家々の雛にまつわるお話を読み進むと、共感するお話が多くあり、子育てに一生懸命だったあのころを思い出しました。」などほんわかした空間を感じてもらえているようです。そんなイベントに多くのお客様にお越しいただきたいと思います。また、「雛まつり」に込められた色々な思いをこの映画で表現したいと考えています。

映画「雛ものがたり」製作と
地域興し

・城下町のひな祭り 高取土佐町並み「町家の雛めぐり」の認知度アップ
・次世代を担う子ども達へふるさとを再認識してもらい過疎化対策につなげる
・映画の撮影場所(フィルムコミッションの立ち上げ)=城下町・里山風景
・地域住民のつながりの強化(高齢化対策)

雛ものがたり

地域住民の協力

・映画製作には多くの力が必要です。住民が組織をつくり、各作業を分担し、住民同士のコミュニケーションを図る。
・過去に高取町でのイベントを盛り上げるための映像をいくつか造りました。
 その経験を生かし「映画」をつくりより一層の達成感を共有したい。

企業とのコラボレーション・協力金のお願い

・映画「雛ものがたり」のエンドロールに協力企業様名を入れさせて頂きます。
・パンフレット類に協力企業様名を印刷させて頂きます。
・上映会のチケットをお贈りいたします。


後援

・奈良県・奈良県教育委員会・高取町・高取町教育委員会

雛ものがたりイメージ